• 大勢(たいせい)に流されない生き方 

    花壇のスモークツリーが盛大に咲いたので、
    剪定した枝をあちこちに飾りました。

    赤いふわふわの花が、
    黒猫に映えてかわいい。

    最近、リモートの休憩は、
    ハルモニアと窓辺に並んでコーヒータイム。

    午前中にオンライン聴講した
    山口周さんのプレゼンテーションは、
    期待を超えた公開内容で、
    とても刺激を受けたし勇気づけられました。

    開催意図に従い、著書をAmazon購入。

    聴講者数に制限が要らないオンライン講演は
    著書の販売促進に効果を発揮するだろうし、
    聴く側にもメリットが大きい。
    (今日は900人応募、500人以上がチェックイン)

    実力のあるトップクラスが無料でコンテンツを
    提供するオンライン市場。

    その他大勢が有料でコンテンツを提供するには
    相当の創意工夫か、ニッチな市場でなければ
    難しい時代です。

    そこに挑むのは、なかなかのチャレンジ。

    #大勢に流されない生き方
    #リモート日和
    #山口周
    #ニュータイプの時代
    #アート&サイエンス
    #真善美
    #正解に価値がなくなった時代
    #アニマルスピリット

  • 第3期 印象美な大人の表現力教室 Start!

    第3期 印象美な大人の表現力教室は、
    密集にならないように、
    少人数でのスタートとなりました。

    久しぶりにヒールパンプスを履き、
    きちんとしたワンピースを着て、
    口紅と香水をつけました。

    背筋が伸びて、
    会話もとても愉しかった。

    この歴史的な体験のなか、
    それぞれがどんな立場で、何を思い、
    どんなことを考えて過ごしていたか。

    そんなお話からスタートし、
    いまを語る一冊を紹介しあいました。

    私はベルテンポトラベル社長の
    高萩徳宗氏著書「サービスの心得」を
    紹介しました。

    サービスの在り方が変容する時代において、
    今一度、起業原点に戻って、
    私自身が考え直したことを織りまぜて。
    エンヌさんのスイーツは、
    抹茶のテリーヌ。

    ふっくらした黒豆がずらり。

    濃茶のくちどけが絶妙な、
    大人の味の逸品でした。

    #印象美な大人の表現力教室
    #第3期スタート
    #自学自習
    #WORDROBE
    #自己探求する時間
    #高萩徳宗
    #ベルテンポトラベル
    #サービスの心得

  • 独りよがりを超えたエゴイズムこそ

    ここ最近「サービス」「商品」
    「コンテンツ」の在り方について
    考えています。

    これらをつくりだすとき、

    それは

    「誰に求められているのか」
    「どのようなかたちにすれば伝わるか」
    「どこにお客さんはいるのか」など、
    マーケティングを軸にした問いをたてる。

    そして、考え、生みだし、回収し、
    見せ方を変えながら、伝え、また迷う。

    一周回ってみて、いま思うのは、

    誰に求められてなくても、
    誰にも伝わらなくても、
    たとえ現世にお客さんがいなくても、

    それでもやりたいとおもうこと。

    作り出したくてたまらないことに
    真なる価値があるように思えてならない。 .

    「独りよがり」が放浪の一人旅をして、
    「エゴイズム」にたどり着いたとき、

    原点は同じであっても、
    エッセンスは濃縮されて、
    より純度の高いものになっている。

    他人にも、社会にも色目を使わず、
    自分の本音を大切にして、
    「利己」に没頭した結果、

    生み出したものをメタでみたら、
    「利他」だった。
    というのが理想である。

    『自分の人生を愛すること』こそが
    よろこびの根本なのだから、
    エゴイストになることを怖れてはいけない。

    #WORDROBE
    #印象美哲学
    #純度の高いエゴイズムには必ず共感者が存在する
    #その範囲がしあわせの器
    #論語
    #七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず

  • 手紙は1200年続く情緒的価値

    なにげない日常のなかで、
    急ぐわけではないけれど、
    ゆっくり伝えたい想いがしたためられた
    すてきなお手紙が届くたびに、

    お相手と私のあいだに、
    ふわりと美しい虹がかかるような、
    温かく親密なよろこびを感じます。

    切手にも、
    カードの絵柄にも、
    ちゃんと意味が存在し、

    黙っていても二人にはわかりあえることが
    とても嬉しいのです。
    手紙も、文香も、
    飢饉、疫病、戦争があろうとも
    日本で1200年続いているコミュニケーション
    人間のもとめる本質的なしあわせが
    ちいさな世界に詰まっているのです。

    #情緒的価値
    #金澤文香
    #想いまで香る手紙の所作
    #不易流行のコミュニケーション
    #WORDROBE
    #印象美

  • Lemon Liberation ~ 檸檬による解放

    オールナチュラルのオリジナルマスクスプレー

    「くらしのドレス~アンリマティスの絵画のように」
    をオーダーいただいたかたへのお見舞いギフト

    マスクにシュシュッとスプレーしてから、
    装着いただくと、
    爽やかな香りに充たされます。

    深い呼吸で、心とからだの解放を。
    みずみずしくも愛らしい檸檬が、
    あなたのくらしの豊かさを手助けいたします。
    #マスクスプレー
    #chant_de_coccinelle.
    #シャンドゥコクシネル
    #オーダーメイドドレスのアトリエ
    #BLISS
    #くらしのドレス
    #くらしのフレグランス
    #アンリマティスの絵画のように
    #お見舞いギフト
    #今週末からオーダードレスの発送が始まります
    #リネン

  • お下がりという、スピリットのバトン

    大好きなお店で使っていた、
    大切な椅子たちを譲り受けました。

    店主のスピリットや、
    お客さんたちが紡いできた、
    しあわせな空間の記憶。

    つぎは我が家の小さなライブラリーで
    この椅子に座って仲間と語り合ったり、
    お茶やお菓子をいただいたり、
    本を読んだりしながら、
    小さな歴史を繋げていけるのがうれしい。

    最初のお客様は、
    椅子を運んでくれたマダムの洋子さん。

    窓辺に座って冷たい梅酵素ジュースで、
    久しぶりに会話を交わしましたが、
    人と話すのはやっぱり愉しいなぁ。

    緊急事態宣言解除の朝の出来事。

    #フランス料理
    #Makino
    #マキノンチ
    #スピリットの譲渡
    #お下がり文化

  • しあわせの循環をデザインする仕事

    オンラインでセミオーダーするくらしのドレス
    ~1st season フェルメールの絵画のように。
    石田屋gamadanのスタッフさん達の
    ユニフォームにも採用されました。
    オンラインでは、
    全国から予想を上回るオーダーをいただき、
    お納めしたお客様からの二着目、三着目、
    ご家族へのプレゼントなど、
    うれしいリピートを次々頂いています。

    今日、金沢のブーケプレゼントで
    お世話になったLittera Flower Designさんへ、
    お礼にうかがったところ、

    お客様がたがドレスをお召しになって
    プレゼントブーケを受け取りに来てくださったり、
    ご自宅にブーケをお届けにうかがうと、
    ドレスをお召しになってお迎えくださるなど、
    豊かな時間をご一緒できて嬉しかったと
    お話しいただきました。
    また、ドレスを受け取られたお客様からの
    喜びのメールは、縫製者の皆様に
    共有しています。
    ふだん、有名メゾンでオートクチュールの
    縫製に従事している方々は、
    自分が縫っているドレスが
    誰のためのものか知りませんし、
    その感想が届くことがないため、

    皆さんからのお声は、
    新鮮なよろこび、
    職業人としての誇り、
    人生におけるしあわせにも
    繋がっているそうです。

    私はアーティストでも職人でもないから、
    この手でなにかを
    生み出すことはできないけど、
    しあわせの循環をデザインすることはできる。
    ひとつの区切りを迎えたので、
    私から私へ、ブーケをプレゼント。
    紫のライラックの花言葉は「初恋」
    文脈にぜんぜん関係なかった(笑)

    #くらしのドレス
    #くらしのブーケ
    #chant_de_coccinelle.
    #シャンドゥコクシネル
    #オーダーメイドのドレスアトリエ
    #2ndseason
    #アンリマティスの絵画のように
    #石田屋gamadanでご覧いただけます
    #WORDROBE
    #東京広尾
    #金沢市 @ Littera Flower Desigin

  • 金澤文香#stayhomeお見舞い申し上げます


    「円融自在 えんゆうじざい」
    ~ わけないことからはじまる

    禅の考え方では、
    デジタルもアナログも一つである。


    平安時代、手紙に香を薫らせたり、
    季節の花を添えて送った、
    優雅な「文香ふみこう文化」を
    現代に甦らせたくて、

    水引をフランス配色で結び、
    ブレンドアロマで香りを塗布し、
    専用ドレスカバーに入れて送る、
    「金澤文香かなざわふみこう」を
    6年前、仲間たちと作り始めました。

    あのときは、北陸新幹線開通の直前で、
    いかに金沢のおもてなしを可視化するかに
    視点を置いて、
    ギフト用商品をメインに作りましたが、
    フィジカルなコミュニケーションが
    不足しがちな今こそ、
    五感を届ける手紙が大切だと感じて、
    私たちも #stayhomeしながら、
    家庭用の文香製作を始めました。

    インターネットは瞬く間に
    日常の文化になりましたが、
    手紙の歴史は1200年。

    直筆から表情が浮かび、声が聞こえる手紙。
    文香は、さらに手紙に香りを添える、
    エモーショナルな体験を届けます。
    香銘は、
    「天上の平和 Heavenly Peace」

    三島由紀夫の「美しい星」から
    インスピレーションを得た香り。
    水引チャームは4色

    色彩のインスピレーションは、
    ラウリツ・アナスン・レングの
    「遅めの朝食、新聞を読む画家の妻」

    この3月に「ハマスホイ展」にいき、
    出逢った作品。

    何が衝撃的だったかというと、
    同じ作家が、若い妻を得たことで、
    画風があからさまに明るく多彩になったこと。

    誰と関わるのかで同じ世界は
    こうも輝いてみえるのかと、、(笑)

    Stayhomeも同じ。

    人との関わりが少なくなったぶん、
    離れていながらもエモーショナルで、
    フィジカルな体験をリアルに届け、


    お相手の世界を輝かせる、
    ラグジュアリーなコミュニケーションが
    大切になるはず。


    すべて!
    水引作家 彩むすびの塚谷彩子さん作。
    引くとほどける西洋のリボンとは逆で、
    引くほどに強く結ばれる東洋のリボン。
    「叶結び」は、願いを叶える縁起結びです。
    ドレスカバーのメッセージは、2種類
    Thinking of you
    Best Wishes
    カバーのステッチはすべて一枚一枚
    可愛いミシン娘たちが心を込めて縫っています。

    切手、カード、水引チャームまで

    コーディネートする愉しみも。

    それは、言葉を超えた会話。





    #stayhomeお見舞いの金澤文香
    1セット 8通分

    ◎水引チャーム 8個(4色×2個)
    ◎ドレスカバー 8個(2種×4枚)
    ◎ブレンドアロマ 1(2ml)
    ◎スポイト 1
    1セット 3,500円(税別)
    ご予約受付開始いたします。
    お一人様2セットまでとさせていただきます。
    ◼️お申し込み方法◼️
    WORDROBE HP お申し込みフォームをご利用ください。
    ◼️お届け方法◼️

    お問合せ・お申込み内容は、ご希望数をご記入ください。
    5月下旬~6月上旬までに、スマートレターにて
    順次、お届けいたします。



  • gamadanでくらしのドレス

    世界中から本物の心地好さを厳選し、
    美意識のエッセンスを提供している
    石田屋gamadanさんで、
    「くらしのドレス」をご覧いただけます。
    「本質的な暮らしの豊かさ」を、
    装いという側面から深く考え、
    その答えとして誕生したのが、
    chant_de_coccinelle.「くらしのドレス」

    日々の暮らしにおいて気持ちが上向き、

    自宅でのオンライン会議やご近所への外出、
    図書館、美術館で過ごす趣味のひととき、

    アクセサリーや靴を変えればディナーにも。

    それは、暮らしのすべてが、
    たった一枚のドレスで美しく完結する、
    ワークもライフもシームレスな装いです。


    Gamadanスタッフの高木さんが試着した様子↑
    スタッフコスチュームにもご採用いただきました。
    gamadanの母体は、金沢の老舗布団店。
    世界中から眠れないひとをなくすため、
    本物の素材、最高の心地好さを
    適正価格で提供していらっしゃいます。
    毎日使えて、長年愛用できるお布団は、
    健康と美しさの源。
    極上の睡眠への投資は、最も堅実な価値観。
  • 所在地

    〒921-8152
    石川県金沢市高尾三丁目4-1

  • 電話番号

    076-298-4800

  • FAX番号

    076-298-9800

  • 営業時間

    11:00~18:00

  • 定休日

    火曜日

  • 駐車場

    40台(第1〜第4駐車場までございます)

  • #石田屋gamadan
    #くらしのドレス
    #セミオーダー
    #chant_de_coccinelle.
    #オーダーメイドのドレスアトリエ
    #WORDROBE @ 石田屋 gamadan

  • TERROIR(テロワール)

    「土壌」「地理」「気候」など、
    農作物を取り巻く自然環境全体を表す、
    まさに農業大国フランスらしい言葉。

    北仏イギリス海峡沿岸のノルマンディは、
    フラックスを栽培するにおいて、
    まさに神の恵みともいえる、
    完璧なテロワールを備えた土地。

    「くらしのドレス~アンリマティスの絵画のように」は、

    この土地のリネンで作られています。

    ノルマンディの豊かなテロワールと、
    そこに暮らす人々の知恵と情熱が生み出す
    本物のノルマンディーフラックス。

    #stayhome しながら、
    「世界の豊かなくらし」を感じる体験。

    #chant_de_coccinelle.
    #テロワール
    #TERROIR
    #TERRE DE LIN
    #フラックスファイバー
    #リネンファブリック
    #トレサビリティ
    #本物のノルマンディフラックス